愛の歌

fumio
sara

素敵なfumioさんの詩につられて沙羅もつかの間の
ひと時を恋に恋して夢見る気分に浸っています。

薔薇の香り

月夜のピアノ

恋する始まりの季節

far away

窓辺の花

何処にでもある公園の

貴女がベットにつく時

枯葉となって・・

時間は流れても

想いは同じ

夢の中で・・

実のなる恋

夢の中で・・

実のなる恋

空港の帰り道
貴方訪ねてnatawo訪ねて
秋の季節の中で

さらさんへ

沙羅さんへサボテンの花

バレンタイン

沙羅さんとチューリップ

fumio